FC2ブログ

旅行用歯磨きコップ

長い間、旅を繰り返してきて、ずっと懸案だったのが、「旅行用の歯磨きコップには、何を使うか?」という問題でした。
私は、昼食を含めて食後に歯を磨くのを習慣にしていて、外出先の洗面所で磨く機会も多い。

うがいのとき、蛇口からの水を手の平ですくうのは、寒い季節は辛いし、暖かい季節でも手がびしょ濡れになります。そして石鹸がない洗面所(駅のトイレなど)では、いまいち不衛生な気がします。

かといって市販のコップを持つのは、荷物がかさばります。

で、これまでは使用済みのコーヒー缶などを使っていたのです。
旅行用品売り場で「携帯灰皿みたいな、折りたたみコップがあればいいのになあ~」と思って探したこともあるのですが見つからず、JTB(旅行用品を扱う関連会社がある)の人に提案したこともありました。

ところが最近、蓋つきの小さな缶コーヒーを飲む機会があって、この空き缶を歯磨き用コップとして使ってみると、便利なのですよ。

ふつうのコーヒー缶より水を入れやすいし、出しやすい。体積は小さい。開口部が大きいので、使った後も内部が乾きやすい(=水臭くなりにくい)。

RIMG2181.jpg

「ウコンの力」などの薬剤系の缶でもいいのですが、それだと小さすぎるかもしれません。

私は、このミニ・コーヒー缶を歯ブラシなどと一緒にチャック付きビニール整理袋に入れて、デイバッグに放り込んであります。

意外な結論だったのですが、これはなかなかスグレモノでした(追記=その後判明したのですが、コーヒー缶はスチール製で錆びるので、アルミ製の「ウコンの力」のほうが実用的でした)。

(追伸)
5月中旬に、池袋の「ロフト」旅行用品売り場を確認したところ、歯磨き用携帯コップ「ウガップ」という商品が売られておりました。
店員に聞くと、「1~2年前から取り扱うようになった」とのことです。こんなのが出ているとは、知りませんでした。

RIMG0381.jpg

RIMG0383.jpg
(袋から出して、蓋をはずします)

RIMG0385.jpg
(側面がビヨーンと伸びて、コップになります)

税込み499円でした。
「いいね!」と思って、ビジネスバッグ用に一つ購入しました。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

浅井潤水(じゅんすい)

Author:浅井潤水(じゅんすい)
大阪生まれ、5歳より18歳まで奈良で育つ。大阪の大学を卒業後、東京の出版社に就職。総合月刊誌、写真週刊誌、ワンテーマ・マガジン、新書、文庫などの編集に従事した後、現在は知財・契約管理部門勤務。
おもな担当書に、下川裕治『格安エアラインで個人旅行が変わる!』、鳥塚亮『いすみ鉄道公募社長 危機を乗り越える夢と戦略』、松尾貴史『ネタになる統計データ』、小篠綾子『コシノ洋装店ものがたり』、吉田友和『スマートフォン時代のインテリジェント旅行術』、坂井優基『現役機長が答える飛行機の大謎・小謎』、三浦展・菊入みゆき『職場で“モテる”社会学』、碓井孝介『偏差値35から公認会計士に受かる記憶術』、『「男はつらいよ」寅さんロケ地ガイド』、週刊「昭和の鉄道模型をつくる」、ジミー大西『トーテンくんのオーケストラ』などがある。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード