FC2ブログ

昭和3年製の電車

年末年始は、ちょこっと関西に帰っておりました。
たんなる帰省であまり面白い話もないのですが、阪堺電気軌道という路面電車に乗ってきました。

この鉄道は大阪と堺を結ぶ路面電車で、日本で一番古い現役の電車が走っています。
どのくらい古いかというと、82年前に造られているのです。
自動車で30年前のものなら「レトロ」というイメージがありますが、電車では割によくある話。
しかしその辺を割り引いても、乗り物として80年というのはかなり長寿だと思います。

では、昭和3年製の電車とはどんな感じなのでしょうか?

P1070709.jpg

レトロですね。
ディテールはというと、

P1070702.jpg
P1070704.jpg
P1070707.jpg

昔の洋館みたいな装飾じゃないですか。
外観は、

P1070696.jpg

です。
まさに「生きた化石」ですね。

ちょっとした、タイムスリップ感覚が味わえるのです。
ちなみに、戦前に作られた現役の電車としては、広島電鉄に何両か残っていると思います。
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

浅井潤水(じゅんすい)

Author:浅井潤水(じゅんすい)
大阪生まれ、5歳より18歳まで奈良で育つ。大阪の大学を卒業後、東京の出版社に就職。総合月刊誌、写真週刊誌、ワンテーマ・マガジン、新書、文庫などの編集に従事した後、現在は知財・契約管理部門勤務。
おもな担当書に、下川裕治『格安エアラインで個人旅行が変わる!』、鳥塚亮『いすみ鉄道公募社長 危機を乗り越える夢と戦略』、松尾貴史『ネタになる統計データ』、小篠綾子『コシノ洋装店ものがたり』、吉田友和『スマートフォン時代のインテリジェント旅行術』、坂井優基『現役機長が答える飛行機の大謎・小謎』、三浦展・菊入みゆき『職場で“モテる”社会学』、碓井孝介『偏差値35から公認会計士に受かる記憶術』、『「男はつらいよ」寅さんロケ地ガイド』、週刊「昭和の鉄道模型をつくる」、ジミー大西『トーテンくんのオーケストラ』などがある。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード