FC2ブログ

ルートを決める(2)

私の場合、行きたい場所のピックアップはこうでした。

初めて訪れたい地……イエメン、イグアスの滝、アラスカ(オーロラ観測)
もう一度訪れたい地……上海、パリ、リオデジャネイロ、ペルー

何だか、選択が渋いですね。
20年前の世界一周旅行を含めて、すでに30数回海外旅行しているので、未訪の希望地は辺境ばかりになります。

ほんのちょっとだけ説明すると、イエメンには「世界最古の摩天楼」と呼ばれる、日干し煉瓦で造られた砂漠のビル群があります(もちろん世界遺産)。

これらの希望地をつなぎあわせると、ルートはこうなりました。

東京→上海→雲南省→ラオス→タイ→ドバイ→イエメン→ドバイ→パリ→アムステルダム→サンパウロ→リオデジャネイロ→イグアスの滝→ボリビア→ペルー(クスコ、マチュピチュ)→ヒューストン→シアトル→アラスカ(フェアバンクス)→シアトル→東京

※上海からタイのバンコックまで、パリからアムステルダムまで、南米大陸内移動の7割くらいが陸路(バスや鉄道)になります。

とか何とか、地名を列記しても、読んだ方はあまりイメージ沸かないかもしれません。

そういう場合は、「今後の訪問記にご期待を」ということで、お許し願います。




スポンサーサイト



comment

Secret

68週有給使いきり41才地主のサラリ-マンは、私のクライアント様v-285編集長。
確かに一年前くらいに仕事でご一緒した時、このプロジェクトが終わったら特大休暇を取ると吼えていらっしゃいましたv-42。この間ふたたび仕事でお会いしたら、実行計画が明らかに。本当にぶっちぎりで取ってしまうとは、びっくり。と同時にこれからの行方が楽しみでもあります。
世界からのこのブログ楽しみにしたいと思いますv-82

八重山v-466竹富島の宿より 

近づいてきましたね!

いよいよですね。
先日お会いしたとき、この旅行の話を聞き、
私自身が欧米での1ヶ月間の休暇から帰ったばかりだったので(1ヶ月でも勤め人としてはかなり珍しいのに)、
上には上がいる・・・と思った次第。
体に気をつけて、存分に楽しんで来てね。

同じく18年前、欧州を歩き回っていた者として、
(知り合ったきっかけも、旅先で知り合った友人を介して、
でしたね)応援してます。
旅の報告を楽しみにしています。
プロフィール

浅井潤水(じゅんすい)

Author:浅井潤水(じゅんすい)
大阪生まれ、5歳より18歳まで奈良で育つ。大阪の大学を卒業後、東京の出版社に就職。総合月刊誌、写真週刊誌、ワンテーマ・マガジン、新書、文庫などの編集に従事した後、現在は知財・契約管理部門勤務。
おもな担当書に、下川裕治『格安エアラインで個人旅行が変わる!』、鳥塚亮『いすみ鉄道公募社長 危機を乗り越える夢と戦略』、松尾貴史『ネタになる統計データ』、小篠綾子『コシノ洋装店ものがたり』、吉田友和『スマートフォン時代のインテリジェント旅行術』、坂井優基『現役機長が答える飛行機の大謎・小謎』、三浦展・菊入みゆき『職場で“モテる”社会学』、碓井孝介『偏差値35から公認会計士に受かる記憶術』、『「男はつらいよ」寅さんロケ地ガイド』、週刊「昭和の鉄道模型をつくる」、ジミー大西『トーテンくんのオーケストラ』などがある。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード