FC2ブログ

ルートを決める(1)

サラリーマンの休暇としては長めだけど、世界一周旅行としては短い68日間。
ルートの選択は、大変でした。

今回は、あらかじめ購入しておける世界一周航空券を使います。
現地で格安航空券を調達する方法では、日程のロスが大きいからです。
世界一周航空券では購入前に利用区間を決めなくてはいけません。
行った先で、気まぐれにルートを変更することは難しい。

私は、100円ショップのダイソーで買った世界地図帳をいつも持ち歩いて、それを眺めることから始めました。これは全36ページで、薄くて軽いのがいい。

で、「あそこからここまでは陸路で辿って、ここからそこまでは飛行機で移動」などと、大まかな経路を考えます。
行ったことがなくて行きたい所、行ったことがあるけど再訪したい所を何ヶ所かピックアップします。

並行してガイドブック(「地球の歩き方」「旅行人」)を買い込んできて、国ごとの所要日数を計算。

世界一周航空券は何種類かあるので、どの航空券が一番使い勝手がいいか調べます。便利なのは「世界一周堂」という旅行代理店のホームページでした。
今回は「ラウンドザワールド」という航空券が、行きたい地域をほぼカバーしているので、これを買いました。

単純に書けばそれだけなんですが、実際は紆余曲折があって、結構迷いました。
決めたルートについては次回書きます。




スポンサーサイト



comment

Secret

楽しい時間だ

こういう時間が一番、楽しかったりするんだよな。
プロフィール

浅井潤水(じゅんすい)

Author:浅井潤水(じゅんすい)
大阪生まれ、5歳より18歳まで奈良で育つ。大阪の大学を卒業後、東京の出版社に就職。総合月刊誌、写真週刊誌、ワンテーマ・マガジン、新書、文庫などの編集に従事した後、現在は知財・契約管理部門勤務。
おもな担当書に、下川裕治『格安エアラインで個人旅行が変わる!』、鳥塚亮『いすみ鉄道公募社長 危機を乗り越える夢と戦略』、松尾貴史『ネタになる統計データ』、小篠綾子『コシノ洋装店ものがたり』、吉田友和『スマートフォン時代のインテリジェント旅行術』、坂井優基『現役機長が答える飛行機の大謎・小謎』、三浦展・菊入みゆき『職場で“モテる”社会学』、碓井孝介『偏差値35から公認会計士に受かる記憶術』、『「男はつらいよ」寅さんロケ地ガイド』、週刊「昭和の鉄道模型をつくる」、ジミー大西『トーテンくんのオーケストラ』などがある。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード